着圧ソックスおすすめランキング13選【昼用・夜用別】

女性の美しい脚 着圧タイツおすすめ(昼用・夜用)
この記事は約12分で読めます。

着圧ソックスは昼用と夜用の2種類があり、昼は昼用、寝るときや自宅では夜用とシーンに合わせて選ぶと効果的です。

そこで、今回は昼用と夜用、それぞれのシーンで使いやすい着圧ソックスをご紹介!

着圧ソックスを初めて使う人にもわかりやすく、着圧ソックスの効果や正しい履き方まで解説しています。

着圧ソックス昼用と夜用で使い分けるのはなぜ?

昼と夜は血圧の高さが異なるからです。

昼は血圧が高めになり、夜は血圧が下がるため、昼用の着圧ソックスは着圧強めに、夜用は弱めに作られています。

時間帯に合わせた着圧ソックスを使わないと、むくみケアの効果が半減したり、逆にむくみが悪化してしまうのです。

例えば、昼に夜用の着圧ソックスを履くと、圧が足りずにむくみや疲れに対する効果が半減。

夜に昼用の着圧ソックスを履くと、圧が強すぎて脚が圧迫され、逆にむくんだりぐっすり眠れなくなります。

あなたは昼と夜、むくみが特に気になる時間帯はどちらですか?

時間帯に合わせた着圧ソックスを選ぶことで、着圧ソックスの効果が最大限発揮されます。

着圧ソックスの選び方5つのチェックポイント

靴下を履いたかかと

着圧ソックスを選ぶときは、サイズだけではなく次の5つのポイントもチェックしましょう。

  • 着圧力の強さ
  • 価格
  • ダイエット効果
  • 抗菌、消臭効果の有無

着圧力の強さは使う時間帯とむくみ度合いで選ぼう

着圧ソックスは圧力が強いほどいいというものではありません

使う時間帯とむくみ度合いに合う圧力を選ぶことが大事です。

圧力の強さは、製品のパッケージに記載されている圧力を表す数値からチェックできます。

圧力の強さを表す数値
hPa:ヘクトパスカル
mmHg:ミリメートルエイチジー

数値が大きいほど圧力が強いということになります。

昼用は圧力が強めでも問題はありませんが、夜用は圧力が弱めの13~26hpaを選んでください。

夜は血圧が下がるため、圧力が強い着圧ソックスだときつすぎて逆に血行不良を起こすことがあるからです。

昼はむくみの度合いに合う圧力の着圧ソックスを選びます。

たまにむくむ:13~26hpa
毎日ではなく、たくさん歩いた日や冷えた日にむくむ人は比較的弱めの圧の着圧ソックスがおすすめです。
むくみやすい:26~39hpa
靴下の跡がつきやすい、夕方になると靴を脱ぎにくくなる人は中程度の圧の着圧ソックスがおすすめです。
かなりむくむ:39~65hpa
日中から脚のむくみや疲れが気になる、目で見てわかるくらいパンパンにむくむ人は強力タイプの着圧ソックスを選んでみてください。

特に立ち仕事やデスクワークで1日中同じ姿勢の人は、

  • 立ち仕事ならナース用
  • デスクワークなら客室乗務員用

などがおすすめです。

買い替えやすい価格のものを選ぶ

着圧ソックスの効果は半永久的ではありません。

毎日履き続けたり、洗濯を繰り返したりするたびに素材が劣化し、効果は半減します。

まとめ買いしやすい価格や、いつでも買い替えられる価格のものを選びましょう。

ダイエット効果も要チェック

着圧ソックスは直接脂肪を燃やす効果はありませんが、血流とリンパの流れを促し、脚を引き締めやすくサポートしてくれます。

次のような効果があると、着圧ソックスを使い続けることで美脚に近づけます。

  • 冷えとり効果
  • ツボ押し、マッサージ効果
  • リンパ促進効果

特に、夜は下半身が冷えやすいので、夜用の着圧ソックスは脚を温める冷えとり効果があるものがおすすめです。

昼用は抗菌、消臭効果があるものを選ぶ

着圧ソックスは脚にピタッとフィットするため、脚がムレてニオイが発生しやすくなります。

抗菌、消臭効果がある素材や通気性のいい素材が使われている着圧ソックスなら、ニオイ予防に効果的で安心です。

着圧ソックスを選ぶときのポイントまとめ

  1. 買い替えやすい価格のものを選ぶ
    着圧ソックスは3ヶ月程度で効果がなくなり、定期的に買い替えが必要

  2. 着圧の強さ
    むくみの度合いや使う時間帯に合う強さを選ばないと、逆に脚のむくみや不調の原因になる

  3. 素材
    敏感肌の人は肌にやさしいコットン製、頻繁に履く人は長持ちしやすいポリウレタン製

  4. ダイエット効果
    脚を温める、ツボ押しやマッサージ効果があると脚を引き締めやすくなる

  5. 抗菌、消臭効果(昼用)
    日中は汗をかいて雑菌が繁殖しやすいため、ニオイやムレ予防が必要

以上5点の中で、特に大事なのがサイズ確認と着圧の強さです。

今回は、上記6つのポイントを軸に、着圧ソックスのおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。

着圧ソックスおすすめランキング6選【昼用】

昼用の着圧ソックスは、着圧の強さと抗菌、消臭効果があるものを中心に選びました。

立ち仕事や座り仕事など、仕事中ずっと同じ姿勢で脚のむくみ、疲れが溜まりやすい人はぜひ参考にしてみてください。

1. ドクターショール フライトソックス M 男女兼用

おすすめポイント
きつくないのにむくみはしっかり取れる、そして着脱がスムーズです。
着圧力が強すぎないので、着圧ソックス初心者の人でも「きつくて履いているのが辛い」となりません。
コットンは使われていませんが、触り心地がなめらかな素材で肌負担も少ないです。
長時間フライトでむくみに悩む客室乗務員向けに開発された製品ですが、デスクワークや長時間のバス・新幹線移動など、同じ姿勢で座り続けるシーンでも活躍します。
  • 価格:1,345円(税込)
  • サイズ:M, L
  • 着圧の強さ:足首23hPa ふくらはぎ19hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:○

Amazonで購入する

2. おそとでメディキュット ハイソックス

おすすめポイント
歩くことを考えて設計された着圧ソックスなので、長時間歩いても脚が疲れにくくなります。
足首は着圧強めでキュッと引き締めますが、つま先部分は締め付けないので快適です。
歩くときの筋力サポート効果もあり、長時間歩く日用の着圧ソックスにぴったり!

歩くことを考えて設計された着圧ソックスなので、長時間歩いても脚が疲れにくくなります。

足首は着圧強めでキュッと引き締めますが、つま先部分は締め付けないので快適です。

歩くときの筋力サポート効果もあり、長時間歩く日用の着圧ソックスにぴったり!

  • 価格:1,200円(税込)
  • サイズ:M, L
  • 着圧の強さ:足首31hPa、ふくらはぎ21hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:○

Amazonで購入

3. アルケア アンシルク・2 弾性ストッキング

おすすめポイント
むくみが現れやすい足首を強い着圧でキュッと引き締めます。
着圧は強いのに柔らかく薄いストッキング素材なので、履き心地にストレスがありません。
消臭効果はありませんが、ムレにくく、立ち仕事や座り仕事で履き続けてもニオイの心配が少なく安心です。
  • 価格:2,987円
  • サイズ:SS, S, M, L, LL
  • 着圧の強さ:足首27hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:ー

Amazonで購入

4. メディキュット クイックリフレ

おすすめポイント
2時間でむくみをスッキリ取り除いてくれるクイックタイプの着圧ソックスです。
ヒザから足首までの長さなので、着脱が簡単。
仕事中や移動中、むくみや疲れが気になったときすぐに履いて脚をケアしてくれます。
夏場はサンダル、冬場はストッキングの上からでも使えるので、オールシーズン活躍します。
  • 価格:1,382円
  • サイズ:ショート, ロング
  • 着圧の強さ:足首31hPa、ふくらはぎ21hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:足首運動の2倍の引き締め効果
  • 抗菌、消臭効果:ー

Amazonで購入

5. 働く女の着圧ソックス

おすすめポイント
履いた瞬間マイナス3cm脚を引き締め、瞬間美脚!
プチプラなのに「着圧しっかり、履き心地はきつすぎない」と口コミ評価が高い着圧ソックスです。
はき口は食い込まずやさしくフィットします。
安い着圧ソックスは素材がチープなことが欠点。
「働く女の着圧ソックス」は、洗濯しても毛玉が出にくい素材と擦れやすいつま先とかかとは補強されているので長持ちします。
  • 価格:1,100円
  • サイズ:S〜M, L〜LL
  • 着圧の強さ:足首36hPa、ふくらはぎ31hPa、太もも22hPa
  • 素材:コットン、ナイロン
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:抗菌消臭

Amazonで購入

6. メディキュット メディカルリンパケア

おすすめポイント
リンパの流れをスムーズに促し、むっちり脚をキュッと引き締めてくれます。
リンパの流れが滞っていると、老廃物や余分な水分がセルライトを増やし、下半身太りの原因に。
「メディカルリンパケア」は、筋肉の収縮運動をサポート、巡りをスムーズにして余分なものを溜め込まないスリムな脚に整えてくれます。
つま先部分がカットされているので、足先のムレや汗を防いで日中も履き心地快適です。
  • 価格:1,527円
  • サイズ:M, L
  • 着圧の強さ:足首29hPa、ふくらはぎ20hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:リンパケア
  • 抗菌、消臭効果:ー

Amazonで購入

着圧ソックスおすすめランキング7選【夜用】

夜用着圧ソックスは、寝心地を邪魔しない快適な履き心地のものを中心に選びました。

夜用着圧ソックスでその日のむくみを持ち越さない!

1. スリムウォーク 美脚ロング

おすすめポイント
太ももまで加圧するロングタイプで、膝上のむくみも取れて太ももシェイプ効果も期待できます。
つま先カット加工なので、寝ている間の足のムレや締め付けがなく、寝心地が悪くなりません。
足裏をギュギュッと絞るようなアーチサポート設計で、疲れや老廃物が溜まりやすい足裏もスッキリしてむくみに効果的です。
また、締め付けすぎず脚にぴったりフィットするので、寝ている間に起こるズレやめくり上がりも起こりにくく、朝まで快適な履き心地が続きます。
  • 価格:2,272円(税込)
  • サイズ:S-M, M-L
  • 着圧の強さ:足首21hPa、ふくらはぎ16hPa、太もも10hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:抗菌、消臭

Amazonで購入

2. スリムウォーク (SLIM WALK) クイックリセット

おすすめポイント
足裏、足指、ふくろはぎの3箇所のケアを同時に行います。
足裏にはビーズクッションが内蔵されております。
足指と指の間にも同じようにビーズがあり、足指をしっかり広げます。着圧力は強めで、ふくろはぎを引き締めます。
履き心地のよい、パイル編みに消臭効果のある素材を使用しております。
  • 価格:2,867円
  • サイズ:S-M, M-L
  • 着圧の強さ:足首25hPa、ふくらはぎ17hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
  • ダイエット効果:冷えとり
  • 抗菌、消臭効果:消臭

Amazonで購入

3. dacco ホットキュット

おすすめポイント
脚がむくみやすい妊婦さんのために開発されたマタニティ着圧ソックスです。
安産と冷えとりにいいツボを遠赤外線の熱でじんわりと刺激し、冷えやすい妊婦さんの脚をポカポカ温めてくれます。
湿気コントロール素材になっているため、温め効果があってもムレにくく、夏場の冷房による冷え対策としても使えるでしょう。
  • 価格:1,911円
  • サイズ:S-M, M-L
  • 着圧の強さ:足首27hPa、ふくらはぎ19hPa
  • 素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
  • ダイエット効果:冷えとり
  • 抗菌、消臭効果:湿気コントロール

Amazonで購入

4. 寝ながらメディキュット ロング

おすすめポイント
「できるだけ安く、でも知らないメーカーのものは心配」という人におすすめなのが、メディキュットの夜用着圧ソックスです。
長さは膝丈とロング、フル、スパッツの4種類ありますが、おすすめは膝上まで引き締められるロングタイプ。
スリムウォークと着圧力や構造が似ていますが、メディキュットの方が安くなっています。
素材のポリウレタンがスリムウォークに比べると少ないので、耐久性はスリムウォークの方が上ですが、複数枚購入しやすいのがポイントです。
  • 価格:1,262円(税込)
  • サイズ:M, L
  • 着圧の強さ:足首21hPa、ふくらはぎ16hPa、太もも11hPa
  • 素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:抗菌防臭

Amazonで購入

5. セシール おやすみ着圧ソックス

おすすめポイント
セシールの着圧ソックスは、着圧の強さによって3つのタイプがあります。
それぞれデザインが異なり、価格も1,000円弱と安いので、3種類まとめ買いするのがおすすめ。
動かすことが多いひざとひざ裏は締め付けすぎないメッシュ編み、むくみやすい足首はしっかりフィットするリブ編みと、部位ごとに適した作りになっているから履き心地もバッチリです。
抗菌防臭効果は特にありませんが、通気性がいい柔らかな素材を使っているので、ムレによるニオイが発生しにくくなっています。
  • 価格:1,089円
  • サイズ:M, L
  • 着圧の強さ:足首18〜28hPa・ふくらはぎ14〜20hPa・太もも8〜15hPa
  • 素材:コットン、ナイロン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:ー
  • 抗菌、消臭効果:ー

Amazonで購入

6. スリムウォーク ふわモコ美脚プレミアム

おすすめポイント
下半身が冷えやすい人はもちろん、代謝を上げて下半身を引き締めたい人におすすめの温かい着圧ソックスです。
生地には空気を取り込んで保温する特殊な素材を使用しているので、寝ている間に下半身を温めて冷えをとり、血流とリンパの流れを促してむくみをケアします。
足が冷えて眠れないという人にもぴったりです。
ふわふわモコモコの手触りと、ポカポカ温かい履き心地でリラックスできます。
 
  • 価格:1,180円
  • サイズ:S〜M, M〜L
  • 着圧の強さ:足首21hPa、ふくらはぎ16hPa、太もも11hPa
  • 素材:ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン
  • ダイエット効果:冷えとり
  • 抗菌、消臭効果:ー

Amazonで購入

7. イウミー めぐりソックス

おすすめポイント
ダイエット美容家としてSNSで人気の、本島彩帆里さんプロデュースの着圧ソックスです。
夜用なので着圧はゆるめですが、遠赤外線効果がある素材を使っているので、温め効果でむくみと冷えをやさしく取り除きます。
肌にやさしいシルクレーヨンで敏感肌でも安心。
抗酸化力を高めて美容と睡眠の質を高める効果もあり、むくみをケアしながらぐっすり快適な眠りも叶えられます。
  • 価格:4,378円
  • サイズ:フリー
  • 着圧の強さ:ー
  • 素材:ナイロン、レーヨン、ポリウレタン
  • ダイエット効果:冷えとり
  • 抗菌、消臭効果:ー

Amazonで購入

着圧ソックスの正しい履き方と脚やせに効果的な履き方

せっかく購入した着圧ソックスも、履き方が間違っていれば効果が半減してしまいます。

正しい履き方とさらに脚やせ効果を高める使い方もまとめたので、購入した着圧ソックスを試す際に参考にしてみてください!

着圧ソックスの正しい履き方

タイトルとURLをコピーしました