着圧タイツはどうやって決めるべき?選び方のポイントや種類について

着圧タイツおすすめ(昼用・夜用)
この記事は約9分で読めます。

「脚をキレイに見せたい…」

「脚のむくみが気になる…」

デスクワークや立ちっぱなしの仕事などをしている女性の方で、このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

脚をキレイに見せられることで可愛い洋服を着てみようと思えるようになったり、気分を上げて仕事ができたりと、日常でプラスになることが多くあります。

そんな脚をキレイに見せたり、むくみを取ったりすることで注目されているのが「着圧タイツ」です!

今回は、そんな着圧タイツの選び方についてご紹介していきます♪

着圧タイツについて

まずは、着圧タイツという製品について、正しく理解していきましょう!

着圧タイツとは

着圧タイツとは、履いただけで脚に圧をかける機能が付いたタイツのことです。

脚に圧をかけることによって、脚のむくみを防止したり、脚をキレイに見せたりできるという効果があり、多くの女性が利用しているタイツです。

着圧ソックスとの違い

着圧タイツと検索すると「着圧ソックス」も検索結果に多く出てきますが、この着圧ソックスと着圧タイツの違いは、「カバーする範囲」の違いです。

タイツは、腰までカバーするタイプがありますが、ソックスは、足首から膝下までをカバーするものが多く、カバー範囲が異なるため、「どこまでカバーしてほしいか」によってソックス・タイツのどちらを使用するか決めると良いです!

着圧タイツの種類

着圧タイツには様々な種類があり、目的ごとに使用する着圧タイツを選択するべきです。

主な種類としては、以下のようなものです。

・発熱加工のあるもの

・骨盤サポートのあるもの

・消臭効果のあるもの

これ以外に、脚に圧力をかけるというのは共通の機能です!

着圧タイツの選び方

ここからは、着圧タイツの選び方について見ていきましょう!

一般的に着圧タイツを選ぶ際に、圧力だけに着目する方が多いようですが、それ以外にも着目する点は多くありますので、それらをご紹介していきます♪

圧力の強さで選ぶ

まずは、「圧力の強さ」です!

圧力の強さは、履き心地やフィット感を与える重要な部分です。

着圧タイツを選ぶ際に、自分に合った圧力が理解できれば、次の着圧タイツを選ぶ場合にも迷うことは無くなるでしょう。

着圧タイツの圧力の強さは、「hPa(ヘクトパスカル)」と「mmHg(ミリエイチジー)」という二つの単位が利用されており、それぞれ以下の様な表現となっています。

 hPa(ヘクトパスカル)

パスカル(Pa)とは、圧力の単位のことで、ヘクト(h)とは、100倍という意味を持っており、hPaはパスカルという単位の100倍の数値という意味を持っています。

着圧タイツでの圧力を意味していますが、13hPaから26hPaは軽めの圧力といった着圧タイツの「一般的な圧力」を理解しておくと良いでしょう♪

 mmHg(ミリエイチジー)

mmHgは、hPaと同じように圧力を示す単位ですが、医療現場などでは多く利用される表記です。

1mmHgは、約1.3hPaとなっており、それぞれの製品ごとに表記が異なります。

このように、圧力を示す表記は2種類ありますが、一般的な圧力の考え方として、以下の様な数値を参考にすると良いです!

  mmHgでの表記 hPaでの表記
軽いむくみに対応 約10mmHg~20mmHg 13hPa~26hPa
はげしいむくみに対応 約20mmHg~30mmHg 26hPa~39hPa
医療用として対応 約30mmHg~50mmHg 39hPa~65hPa

着圧の圧力を選択する際に、参考にしてください♪

サイズで選ぶ

次にサイズで選択することも重要です。

サイズを間違えて購入してしまうと、うまく脚にフィットせず、着圧効果が得られない・脚がキレイに見えない・締め付けられ過ぎて痛くなる、などといった結果となってしまいますので、サイズはしっかり選びましょう!

サイズは、着圧タイツを提供しているメーカーごとに表記が異なり、以下の様な表記が一般的となります。

・身長での表記

・足首の大きさによる表記

・S/M/Lといった表記

・〇〇号といった表記

・ヒップや太もも、ふくらはぎによる表記

・足のサイズによる表記

このように表記の表現は様々ですが、それぞれ何かしらの目安になるものが記載されていますので、その目安に従って購入すると良いです!

これまで一度も着圧タイツを履いたことが無い方は、太ももや足首の周りのサイズを自分で計ってみると間違いないです♪

タイプで選ぶ

タイプとは、「締め方のタイプ」です!

着圧タイツの締め方のタイプには大きく分けて3種類あり、それぞれのタイプごとに目的が異なります。

均等に着圧するタイプ

着圧タイツがカバーしている部分全体に均等に圧力をかけるというタイプで、全体的に引き締めるという目的があります。

段階式に着圧するタイプ

着圧タイツがカバーしている中でも、部分ごとに圧力を変え、段階的に圧力をかけているタイプです。

このタイプが着圧タイツの中でも一般的なタイプで、足首に一番圧力をかけ、上に上がるにつれ圧力を下げることによって血液の循環を良くするという目的があります。

体型補正タイプ

次に、体型補正タイプは、お腹周りやなども補正することを目的とした体型サポートタイプのもので、ヒップや脚のラインなどをキレイに見せる目的のタイプとなります。

カラーで選ぶ

着圧タイツを履くことでオシャレを楽しむこともできます!

カラーで選択して人と差をつけたいという方は、ブラックやベージュではないカラーを選択することもできます。

一般的にはベージュやブラックなどが選択されますが、ピンクやパープル、オレンジ、イエロー、ワインレッドなど、カラーのバリエーションも多いのです!

また、カラーだけではなくドット柄など、デザインが入った着圧タイツもあるんです♪

目的で選ぶ

着圧タイツを購入したいと思う主な目的としては、以下に大別できます。

むくみを取りたい

着圧タイツは、元々は医療目的として利用されており、今市販で売られているものも、「むくみを取る」という目的を持ったものが多くなっています。

むくみを防止することができるのは、着圧タイツによって血液の循環を良くする効果があるからで、このような目的の場合には、「段階式」に着圧してくれるタイプが良いです!

脚をキレイに見せたい

脚をキレイに見せたい方は、足首から太ももにかけて段階的に圧力を「強く・弱く」しているタイプの着圧タイツが良いです!

製品によっては「グラデーション効果」や「シャドウ効果」がついているものもあるため、それらの製品を選択することで、より脚をキレイに見せることができるでしょう♪

また、ヒップアップ効果があるものや、透け感があるものを選択することによって、美脚効果を狙うことができます。

脚を温めたい

女性の方で冷え性に悩む方も少なくないはず!

また、寒い冬の時期でもオシャレを楽しみたい方には、脚を温める効果のある着圧タイツがおすすめです♪

脚を温めるタイプとしては、裏起毛がついているものや、発熱効果があるものなどがあり、冷え性等の場合には、「夜寝るときに履くタイプ」を選択すると良いでしょう。

骨盤・体型サポートしてほしい

着圧タイツを求める目的が「骨盤サポート」や「体型サポート」であれば、骨盤の矯正などがついている着圧タイツを選択するべきです!

今ではジムを運営している会社が着圧タイツを開発して販売している製品や、医療関係の着圧タイツなどもあるため、自分の目的に合わせてサポート機能のあるタイツを選択することができるようになっています。

このように、それぞれの目的によって選択するべき着圧タイツは異なりますので、「何を期待するのか」を明確にしておくと良いでしょう♪

デニール数で選ぶ

次に、デニール数で選択するというのも方法の一つです!

デニール数とは、着圧タイツで使用されている「糸の太さ」です。

このデニール数が多ければ大ほど糸の太さが太くなるため、見た目にも履き心地も異なり、見た目としては「透け感」も変わってきます。

では、どのようなデニール数を選択すれば良いのか、デニール数とその特徴を見ていきましょう♪

デニール数 見た目 効果
40~60デニール ストッキングに近い透け感 程よい圧力
70~80デニール 程よい透け感 圧力も強くなってくる
110デニール以上 透け感は感じられない 圧力強め、保温効果も

デニール数の大きさによって圧力は強くなったり弱くなったりして、見た目には透け感が出たり無くなったりします。

コスパで選ぶ

次に、コスパで選ぶという方法があります!

着圧タイツの価格は様々なで、骨盤矯正などの効果があるものの方が一般的には高額となります。

素材や機能性、ブランドなど、価格に影響を与えている要因は様々ですが、まずは安いものを選択するというよりも、目的に合わせて購入することで後悔しなくてすみます。

あまりにも安いものを購入すると、期待の効果は感じられない場合がありますので、注意が必要です!

機能性で選ぶ

最後に、機能性で選択するという方法があります!

着圧タイツは、むくみを抑える・足をキレイに見せる以外にも様々な機能があります。

骨盤サポート

着圧タイツには骨盤サポートがついているものがあります。

これは、履くだけで骨盤矯正や骨盤サポートをするというもので、普段履く用や、寝るときに履く用などタイミングによって選択製品が異なります。

寝るときに履く用では、寝ているときの姿勢や骨盤の矯正を行うものなどがあるんですよ!

UVカット

次に、UVカット機能が付いたものもあります。

普段、スカートを履いて出勤する方や、プライベートなお出かけの時にはスカートが多い方は、日差しが強い日などは日焼けが心配になるでしょう。

そのような日焼け防止にUVカット効果のある着圧タイツもあります♪

保湿性を高める

着圧タイツには保温性を高めるために裏起毛で作られているものや、発熱加工がされているものなどがあり、特に冷え性に悩む人などが夜寝るときに履く着圧タイツにはこのような保温性がついているものの方が良いです!

また、寒冷地などでオシャレを楽しみたい方にも、保温性の高い着圧タイツを使用することがおすすめです♪

消臭・抗菌

次に、消臭・抗菌効果の機能がついた着圧タイツもあります!

足の臭いが気になる方や、靴や足に繁殖する菌を気にする方には、このような消臭・抗菌効果があるものの方がおすすめです♪

着圧タイツを選択する際に、このような機能があるか、確認してみてください♪

このように、着圧タイツには様々な機能がついているため、機能性を重視して選択するという方法があります!

まとめ

ここまで、着圧タイツの選び方について、様々な選び方の方法をご紹介してきました。

着圧タイツはむくみや脚をキレイに見せるだけではなく、保温性や骨盤サポートなど、様々な機能がついているものもあるため、着圧タイツを選ぶときには、目的別に選択することで、着圧タイツが持つ機能を十分に生かすことができるでしょう♪

脚をキレイに見せたいというのは、女性であれば誰しも思うことです!

自分に合った着圧タイツを選択することで、キレイな脚に見せることが実現できるため、今回ご紹介した選択方法を参考にして、着圧タイツを選んでみてください♪

タイトルとURLをコピーしました