昼も夜も寝る時もずっと使い続けられるおすすめ着圧タイツ「BELMISE(ベルミス)」を実際に使った体験レポート

昼も夜も寝る時もずっと使い続けられるおすすめ着圧タイツ「BELMISE(ベルミス)」を実際に使った体験レポート
この記事は約12分で読めます。

着圧タイツ「BELMISE(ベルミス)」とは

すでに知ってる方も多いと思いますが、今ネットやSNSで話題の着圧タイツ「BELMISE」について、実際に使ってみたのでその感想をレポートしたいと思います!

なぜレポートをしようと思ったかと言うと、私は長い間下半身デブに悩み続けていて、そのうえ私の仕事が立ち仕事ということもあって夜になると足がむくんでしまって、太いむくむ痛いという三重苦で本当に困っていたんです(;_;)

足のむくみ

長いあいだ下半身に対するコンプレックスを抱えつつ色々な着圧タイツを試して履き続けてきたのですが、なんだかあまりパッとする着圧タイツに巡り合わないまま、それでも履かないよりは履いた方が良いのかなぁというくらいの気持ちで着圧タイツを使い続けていたんです。

しかし、
「BELMISE(ベルミス)」は、今までの着圧タイツとは全く違って効果抜群だったんです!

では、「どんな風に効果抜群なのか?」について、知りたいですよね?
私だったら知りたいです(笑)

私も長い間ず〜〜っと自分にあった着圧タイツを探し続けていたので、「もっと早くこのBELMISEに出会いたかったなぁ」という気持ちが強くて、是非多くの方に知ってもらえたらと思い、こうしてブログにしてみました。

この記事を書いている目的は、より多くの方にこのBELIMSEの良さを知ってもらうためだけなので、もったいぶらずに効果について先に書いてしまいます

「BELMISE(ベルミス)」の「効果」について

「BELMISE」とは今話題の「着圧タイツ」です!

  • ダイエット効果
  • 骨盤矯正効果
  • 「昼間(日中)用」と「夜(就寝時)用」を兼ね備え24時間使用可能
  • むくみ改善
  • 冷え性の改善
  • 筋肉量アップ

などなど多くのメリットを全て兼ね備えています。

「BELMISE」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

BELMISE(ベルミス)圧着タイツはこちら

それでは、私が実際に使った感想今まで使ってきた他の製品との比較なども踏まえて書いてみたいと思います。

ここで、私の使用前と、使用後2週間後の写真も乗っけてしまいます!太い足を載せるか悩んだのですが、みてもらった方が分かりやすいと思いまして・・お目汚しをお許しください(;_;)

BELMISE 使用前の私の足(;_;)

before

使用から2週間後の私の足(見た目も引き締まり、何よりむくみが無くなったのが嬉しい!)

after

下半身についての悩みやコンプレックスで私と同じような辛い思いをしている女性はたくさんいると思うので、この記事を読んで、よりたくさんの女性が下半身の悩みから解放されると嬉しいです(*´ω`*)

着圧タイツを選ぶ際に気をつけるべき2つのポイント

私は今までに何種類もの着圧タイツを履いてきたのですが、買って1回履いただけでもう履かなくなってしまう、買ってはみたものの効果があるどころか逆に足が痛くなってしまう、そんな経験を何度もしました(;_;)

その経験をもとに、今回は着圧タイツを選ぶ際に気をつけるべきポイントを2つに絞って解説いたします!

「種類」に気を付けましょう!

着圧タイツにはいくつもの種類があるんです。あ、いや、着圧タイツの種類がたくさんあるわけではなく、着圧タイツに似たものがたくさんあると言った方が正しいかもしれません (´⊙ω⊙`)
訳わかりませんよね、すいません(語彙力不足。。泣

着圧タイツの種類

どーゆうことかというと

おっちょこちょいな私は、そもそも「タイツ」と「レギンス」の違いもきちんと理解していなかったのです!

そんな私は、初めて着圧タイツを買った時、タイツを買ったつもりでレギンスを買ってしまって足先が寒くてすぐに使わなくなるというもったいない思いをしました(笑)

レギンスとタイツの違いなんて、日頃から何気なく使っているのでわからないですよね。
ですので、種類をここで簡単に説明しておきます。

着圧レギンス

レギンスは足先が空いていたり足首までしかないのものを言います。

とは言っても、実は商品名に「レギンス」と書いてあっても足先が空いていないものもあったり、あるいは「7部丈」とか「9部丈」とか色々な種類もあるので、製品の注意書やイラストなどを細かくチェックする必要があります。

着圧ソックス

ソックスタイプというものもあります。
ソックスタイプは普通の靴下のようになっているため、履きやすいし利用しやすいのが特徴です。

最近、話題になっている着圧ソックスといえば「ダイソーの着圧ソックス」ですよね。100円で着圧ソックスが手に入る時代がくるとは・・でも、効果は疑問です。しっかりした効果を得たいのであれば、やはりそれなりの価格がかかるのは当然だと思います。

また、産後に着圧ソックスを履いた経験がある方も多いかと思います。

着圧トレンカ

「トレンカ」という言葉自体、聴き慣れない方もいるかもしれませんが、足首までの長さで土踏まずに引っ掛ける部分があるものを「トレンカ」といいます。

製品名で「トレンカ」と書いてなくて「トレンカタイプ」のように小さく書いてある製品などもあるので気をつけてください。

着圧ストッキング

その名の通り「ストッキング」なのですが、ストッキングと聞くとすごく薄くて通気性が良いものをイメージしてしまいがちですが、着圧なので実際はそんなに薄くないものが多いです。

着圧タイツ

タイツというのは足先まで全てを覆ってくれているもので、一番慣れ親しんでいるものですね。

「BELMISE」は着圧タイツなので、足先まであるタイプです。

実際に履いた写真がこちらです。

圧着タイツ

おすすめはタイツタイプだから「BELMISE(ベルミス)」をおすすめします

私が色々と試した経験でいうと、私のように足のむくみや冷え性に悩んでいる方はこのタイツタイプがおすすめです。

種類のまとめ

  1. 着圧タイツ・・足先からお尻まで全体をしっかり覆ってくれるタイプ
  2. 着圧ソックス・・足先から膝丈くらいまでのソックスタイプ
  3. 着圧レギンス・・足首から下がないタイプ。丈の長さも様々
  4. 着圧トレンカ・・レギンスに土踏まずのひっかけがついているタイプ
  5. その他の医療用着圧タイツ、など

着圧タイツを履くタイミングに気をつけましょう!

着圧タイツっていつ履くべきかを考えよう!

着圧タイツっていつ履くべきか、皆さんご存知ですか?

初めて着圧タイツを買った時、私は全く知りませんでした

ただ、普通のストッキングの代わりに着圧タイツを履けば良いんだろうなぁ、そんな感じで簡単に考えていたんです。
ですが、実はそれではダメなんです!!

着圧タイツを今まで長く使っていて私が一番困ったのは、実は着圧タイツを履くタイミングです。

最初に着圧タイツを履き始めた頃は知らなかったのですが、実は「昼(日中)用」と「夜の就寝時用」があるということを後で知りました。

そしてそして、実は昼夜兼用という、つまり1日中使えるモデルも登場しているんです。

「BELMISE」1日中使えるタイプなんです!これも私が「BELMISE」をおすすめする理由の一つです。

まずは、「昼用」と「夜用」をどう履き分けなければいけないのか、それぞれどのような特徴があるのか、その疑問にお答えします!

着圧タイツの「昼間(日中)用」と「夜(就寝時)用」の違い

先ほども少し触れましたが、着圧タイツには「昼間(日中)用」と「夜(就寝時)用」があります
そこで思う疑問・・

なんで?わざわざ着圧タイツを「昼間(日中)用」と「夜(就寝時)用」で分けなければいけないの?

では、まずはじめにこの疑問にお答えします!

人間は昼間と夜とで身体中の血圧(特に下半身)が異なります

立ったり座ったり歩き回ったりするため昼は圧力が高くなるため、それに伴って着圧タイツやソックスも少し圧力を高めになっている「昼用」がいいわけです。

逆に、ほとんど動かない夜や就寝時にはそれほど圧力をかける必要もないので、圧力が低めに作られている「夜(就寝時)用」がおすすめというわけです。

簡単にまとめると以下のようになります。

昼(日中)用着圧タイツ・ソックス・・・圧力が高めに作られている
夜(就寝時)用着圧タイツ・ソックス・・・圧力が低めに作られている

着圧タイツの昼(日中)用と夜(就寝時)用の意味を正しく知ろう!

先ほど説明した通り、「昼用」「夜用」という区分けで示されていますが、要するに圧力が違うだけなんです。
ですので、「昼用」とか「夜用」という言葉に惑わされて履いていると思わぬ失敗をしてしまうこともあります。

もっとも大切なのは、「自分の活動様式に合わせつつ自分の身体に合った最適な圧力のタイツを選ぶこと」です。

昼用と夜用での具体的な使い分け

確かに「昼用」「夜用」という言い方の方が分かりやすいのですが、私の場合は夜勤で、しかも立ち仕事ですので、それぞれどんな状況で履くべきかを明記してもらった方がありがたかったです。
昼用・夜用という言葉を真に受けて何も考えなかった私が悪いのですが(;_;)

というわけで、具体的な使い分けを念のために挙げておきます!

まず第一に、夜勤がある人は夜勤の仕事中には昼(日中)用の着圧タイツを履いた方が良いですし、お昼寝する時は夜(就寝時)用の着圧タイツを履く方が効果的です(*´ω`*)

昼の仕事があまり動いたり立ったり座ったりしないお仕事の場合には、あまり圧力が高い着圧タイツである必要はないかもしれません。そのような方は、お昼で仕事中だとしても「夜(就寝時)用」の着圧タイツを使用した方が良いと思います。

就寝時には下半身の血圧が低下しているため、圧力が高めの昼(日中)用を履いたまま寝てしまうと、足が痛くなってしまったり血液が足先まで回らずに冷えてしまったりと、痺れてしまったりと逆効果になる場合もあります。かく言う私も、痛みで寝れなくなってしまった経験があります(;_;)

夜(就寝時)用の圧着タイツ

繰り返しになりますが、昼用とか夜用と言っても圧力が異なるだけです。

人それぞれ、最適な圧力が異なるためどれが良いとは一概には言えません。

それでも、私が「BELMISE」をオススメするのはその圧力配分のバランスが圧倒的に優れていると感じたからです!

「BELMISE(ベルミス)」は昼夜兼用で1日中使える!

BELMISE」は昼でも夜でも使用できる昼夜兼用タイプです。

実は、最近では昼夜兼用の着圧タイツやソックスが増えてきています。色々な研究によって部位ごとに圧力を変えることによって、必要な部分に必要な圧力を適切にかける技術が開発され始めている証拠だと思います。

どちらにせよ、利用する私たちからするとありがたい限りです(*´ω`*)

「BELMISE(ベルミス)」をおすすめする理由

冒頭にも書きましたが、「BELMISE」にはたくさんの効果があります。
私個人として感じているのは以下の6点です。それぞれ、感想を書いてみたいと思います。

  1. ダイエット効果
  2. 骨盤矯正効果
  3. 「昼間(日中)用」と「夜(就寝時)用」を兼ね備え24時間使用可能
  4. むくみ改善
  5. 冷え性の改善
  6. 筋肉量アップ

① ダイエット効果

ダイエット効果

着圧タイツを使う目的としてダイエット効果を考える方は多いと思います。

「BELMISE」を初めて履いた際、足先から膝、お尻にかけて各部位に調整された程よい圧力がかけられていて、座ったり立ったりする際にいつもより負荷がかかった様な感じがしてちょっと筋肉痛になる感じがしました。

その結果、いつもと変わらない生活をしていながら筋肉量が増え、筋肉量が増えることで日常の基礎代謝が上がり、消費カロリーが増え、ダイエット効果につながるんです。

タイツを履いてただ暖かくて汗をかくだけでは実は一切ダイエットにはならないんです。
ダイエットにはきちんと筋肉をつけることが大切です。

「BELMISE」は筋肉量UPを手助けしてくれるというわけです。

脂肪燃焼サポートを謳っている着圧ショーツとして「SLIMWALK(スリムウォーク)」がありますが、タイツタイプではなくて膝上5部丈なので、私としては足先まであるタイツの「BELMISE」をおすすめします。

② 骨盤矯正効果

骨盤矯正も着圧タイツを履く主たる目的だと思います。

骨盤矯正のための着圧タイツとしては「メディキュット」が有名ですね。
私も「メディキュット」を使用した経験がありますが、メディキュットは「寝ながらすっきり」という夜(就寝時)用なので、一日中履くことを目的としていないものでした。

どうせなら、部位ごとに圧力が調整されていて一日中使える「BELMISE」を買うべきだと思います。

③「昼間(日中)用」と「夜(就寝時)用」を兼ね備え24時間使用可能

これに関しては先ほどしっかりご説明した通りです(*´ω`*)

1日中使えるタイプが最近では増えていきていますが、筋肉量アップや骨盤矯正などの機能を全てえ兼ね備えている製品は、私が知る限り「BELMISE」だけです。

「BELMISE」を使い始めてからは他の着圧タイツを試してみる機会が極端に減ってしまった私ですが、着圧タイツ(ソックス)のおすすめランキングで検索してみても「BELMISE」より効果がありそうなものは見つかってません

④ むくみ改善

私の仕事は長時間の立ち仕事を強いられるので、どうしても夜になると足がむくんでしまいます。
太っているのは置いておくとして(;_;)この足のむくみがずっと気になっていて着圧タイツを履くキッカケも足のむくみでした。

足のむくみが気になっている方には寝る時用の着圧タイツとして絶対に「BELMISE」をおすすめします。

これには大きな理由があって、かつて私が試した多くの夜(就寝時)用の着圧タイツはどれも圧力が微妙だったんです。これは私の経験談ですが、おそらく多くの夜用着圧タイツ利用者の方が同じ意見だと思います。

圧力が少し強いと寝れないくらい痛くなってしまう場合があります。逆に、圧力が弱すぎても効果がなくなってしまいます

寝ている間に履いているだけでむくみを取る、のは本当に難しいんです。しかし、「BELMISE」ではそれが改善されます

寝ている間に履いているだけでむくみを取る

⑤ 冷え性の改善

冷え性は血行が悪化によって引き起こされる病気のようなものです。冷え性を改善するためにはそれ以外の根本的な原因を改善する必要があります。

今まで書いたように、筋肉量を増やして基礎代謝をあげ骨盤を矯正して正しい体型を維持し、下半身がむくんだ状態のまま放置しないこと。これが一番大切だと思います。

それらを総合的に改善するためにも、私は「BELMISE」をおすすめしています。

冷え性の改善

⑥ 筋肉量アップ

先ほど、筋肉量がアップには基礎代謝を上げる効果があると書きましたが、私自身はなんでタイツを履くだけで筋肉量が増えるのかその理由がさっぱりわかりませんでした。
少し調べてみたところ、よく耳にする「加圧トレーニング」の要領を応用しているという記事に出会いました。

確かに、少ないトレーニングでも筋肉に圧力をかけて血管を収縮させることで効果を何倍にもするという話は有名ですね、納得納得(*´ω`*)

最後に

「BELMISE」は一日中使えるのですが、もちろん汚れたら交換しなければいけません。
24時間使える着圧タイツの替え時って結構悩んでしまうんですが、とりあえず複数枚購入して汚れたり気になったら交換するという感じで良いと思います。
とは言え、長時間履き続けることになるので出来るだけ衛生的にこまめな交換をおすすめします。

以上、私が実際に着圧タイツ「BELMISE」を使ってみた感想レポとおすすめする理由について書いてみました。

文章が下手ですごく長くなってしまったのですが、本当ならもっともっと書きたい事はたくさんあります(笑)でも、これくらいで伝わってくれると思います。
ぜひ「BELMISE」を使ってみて、下半身が痩せてむくみもなくなった!使ってみて本当に良かった!という女性が増えることを願っています。
ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

「BELMISE」についての詳細はこちら

BELMISE(ベルミス)圧着タイツはこちら
ベルミススリムタイツ以外のおすすめの着圧タイツ情報はこちらの外部サイトがとても詳しく紹介しております。
おすすめ着圧タイツ【2020年最新情報】
タイトルとURLをコピーしました